ぺんぎんメモ

昔ながらの塩だけで漬けた梅干しが美味しい

time 2017/02/18

現在スーパーに売っているほとんどの梅干しは調味梅干しで、保存料や砂糖などが使ってあるものです。でも、本来梅干しはそれ自体が保存料の役目を果たしていたので、ちょっとおかしい気がしていました。塩分が悪者扱いされたのか、食べやすさが優先されたのか、その両方なのかは不明ですが、塩以外の様々なものが入るようになった梅干しの栄養価は下がっています。

結局、自宅近くのスーパーでは塩だけで漬けた梅干しが手に入らなかったため、ネットで注文。食べてみると、酸っぱいですが美味しい!大きいため1個を2~3回に分けて食べていますが、今後は塩だけの梅干しを色々試すつもりです。

国産としか表示がないため紀州産梅でないのでしょうが、次回以降は紀州産梅のものを買おうと思います。梅干しも放射能汚染があるといわれるので産地には注意したいですし、無農薬のものがあればそれを買いたいと思います。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]









アーカイブ