ぺんぎんメモ

sponsored link

梅原 真さんの『ニッポンの風景をつくりなおせ』が面白い

time 2017/03/29

高知に行く度に毎回思い出すのは、梅原さんのことです。以前「カンブリア宮殿」にも出演されていましたが、デザインで高知の経済を活性化させている凄い人です。砂浜美術館など、次々とアイデアを打ち出して成功させています。

また、大企業とは手を組まず、中小企業や個人を応援しようとする姿勢を持っている人でもあります。こんな風に、地場産業を助けられる人ってすごいなあと思います。

梅原さんは高知に住みながら、そこで仕事をされています。高知が好きで高知じゃなきゃ嫌らしいです!自分が住んでいる土地が好きで、そこで仕事をしながら暮らすって理想的ですよね♪

一次産業が廃れて長いですが、それは農業・林業・漁業は稼げないと言われていたから。そうなると、日本には石油や天然ガス、鉱物もないので海外からそれら資源を仕入れて加工するか、その他の産業で稼ぐしかなくなります。

とはいえ、今は人件費や資源が上がり加工生産拠点が海外に移りましたから、製造業で稼ぐのも大変です。サービス業が激増していますが、外食もある程度の規模がある都市以外では稼ぐのが厳しいでしょう。拘束時間も長く、お店を継続するのは大変です。

高度経済成長期以降、一次産業は自然環境汚染とともに衰退した感じがありましたが、今後は様々な形で見直されてくる気がします。

例えば、日本食品は海外食品と比べて質が高いものが多いです。もちろん、危険物質まみれ・人口添加物まみれ・薬品まみれの物は避ける必要がありますが、衛生感覚や味覚にしても他国にはない繊細さがあります。

海外食品がいくら安くても税金や輸送費で値段が変わらなくなる場合が多く、似た商品が国内にあればそちらを選ぶ人だっているはずです。

社会全体がそこそこ豊かになり独身者が多いとなれば、質の良い衣・食・住の需要が増えるのは現代社会が示している事実です。一次産業関連のビジネスが今後どんどん増えて(汚染されていない地域で)、国内産業が活性化していけばいいなと密かに思っています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。