ぺんぎんメモ

白い食器のお店が楽しい、日本製以外でも良いものはある

time 2017/02/27

1人暮らしを始めた当初からシンプル・白色の食器を好んで使ってきましたが、その傾向は年々強くなるばかり。お茶椀・汁椀は別ですが、白くてシンプルな食器が食器棚に並んでいます。どんな料理でも美味しそうに見えるというのが、その理由。

ただ、白色でも独特な形の食器は使いこなすのが難しそうで、そうなると自動的にどんな料理でもそこそこ映えそうなシンプルな食器が集まってきてしまうのです。

そのせいか、そんな食器を扱うお店が好きで、合羽橋道具街の白い食器を扱うお店へ足を運んだり、ネットで探したりしています。

白といっても本当に白いものは少なく、少しクリームがかったものや、くすんだ白も多いので、実際に見てみないと分かりません。これまでに購入した食器の産地は岐阜が多いですが、それ以外の海外産(例えばフランス産)でも、真っ白・シンプル・丈夫な食器があることを最近知りました。

上記はこれまで注文したことのあるサイトですが、どのお店で買った食器もシンプル・丈夫でした。まだまだ食器のことは知らないことばかりなのですが、使いながら自分の生活に合ったものを少しずつ買い足していきたいです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]









アーカイブ