ぺんぎんメモ

sponsored link

沖縄平和祈念資料館

time 2017/03/08

沖縄平和祈念公園内にある平和祈念資料館。

多くの犠牲者を出した戦争の傷跡が残る沖縄の中にあり、沖縄の青空と相まってその建物の美しさは際立ちます。残酷な運命にさらされた沖縄の人々のことを考えると言葉が出ませんし、こうした資料館を見るたびに感じるやりきれなさのようなものを強く感じてしまいます。

宮古島や八重島など沖縄本島以外で琉球王国の頃から差別されていた人々は、恐らく戦争時にもより酷い扱いを受けたのではないでしょうか。人頭税など過酷な税金の取り立てを琉球時代から数百年間されていたのが宮古島や八重島の人々だといいますから。

日本本土と沖縄、そしてその周囲の島々の関係性は今も根本的には変わることなく、継続しているのかもしれません。それでも、戦争という非道なことが行われた地で犠牲になった多くの民衆がいるのは事実です。

そんな歴史を繰り返させず正しい歴史認識を後世に受け継ぐためにも、こうした建物が存在する価値は限りなく大きいと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。