ぺんぎんメモ

sponsored link

職場で怖い女性と思われてしまう理由

time 2017/03/14

職場で女性を怖いと思う男性が多いことは案外知られていません。

場合によっては怖いくらいが丁度いい場合もありますが、そうでないこともあります。

ちなみに、職場で男性が女性を怖いと思うのはどんな時かというと「自分が失敗した際に、たたみかけるように理由や反省を求められた時」だといいます。

これは、女性の上司が男性の部下に対してとる行動によく見られるものだそうですが、ではどうしてそのような行動を取ってしまうのでしょう?

それは、女性が男性に比べて、弱っている相手を追い詰めようとする傾向があるからなのだそうです。相手が弱って反省しているにも関わらず、「どうしてこんなことをやったの?」や「どうして失敗したの?」などと問い詰めてしまうのです。

女性がこのように相手を追い詰めようとする理由は、生物的な防衛本能が影響していると言われています。

男性は多くの場合女性より力があるので、一度戦った相手と再度戦うことになっても勝つ可能性が高くなりますが、女性の場合は一度戦った相手であっても再度戦った際に勝てるかどうか分かりません。

そのため、女性は負かした相手に対してさらに追い込みをかけ、二度と攻撃する気が起きない状態まで相手を叩きのめそうとするわけです。

女性がこの性質を男性に対して発揮した場合、女性に特に悪気はなくても相手の男性を追い詰める状況になってしまうかもしれません。その結果、その男性にとっては相手の女性を「怖い女性」として認識せざるを得なくなってしまうでしょう。

それだけならまだしも、部下の男性が委縮してしまい仕事に対するモチベーションを下げたり、伸ばせる能力を無駄にしてしまったりすることもあります。

それゆえ、女性は相手を追い詰めようとする本能を制御する必要があるといえます。失敗に対する追及は短時間で済ませ、違う業務に時間とエネルギーを使うようにした方がよいのかもしれません。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。