ぺんぎんメモ

sponsored link

ニュース番組-同じ内容ばかりを放送するのは何で?

time 2017/03/26

最近、旅行中のホテルで久々にニュースを観たのですが、どの局も全く同じ内容を放送していて驚きました。このような現象が起きるのは、日本人の横並び体質が影響しているそうですが、どの局のニュースも同じ内容なのはおかしすぎる!

こうした状況では、日本のマスメディアが腐敗していると言われても仕方ないと思います。

もともとテレビ・スポーツ・映画等は、政府や社会への批判を庶民からそらすために発達してきたといわれるので、しょうがない気もします。

ただ、社会問題を扱っているように見えるニュースでも、問題の核心には触れない場合が多く、論点がおかしなことがほとんどです。例えば、各局のワイドショーなんかでも、権力ある司会者に気を遣いながら出演者たちがコメントしている様は実にお粗末で「何やってんだ?」と思っちゃいます。

実際のところ、問題の核心に触れてしまうと、テレビ局にとって重要なスポンサーにソッボを向かれる可能性があるため、なるべく触れないようにしているのだと思われます。

とはいえ、ニュースでありながら真実も報道されないことが多いですし、得られる情報にも時間差があるため、最近では若者を中心にネットから情報を得ることが主流になりつつあります。

「テレビ」は観ない「大手新聞」は読まない」でも書きましたが、庶民を洗脳するメディアとしてのテレビはおかしいと思います。もちろん、テレビによって助かっている庶民もいるでしょう。

でも、海外ではチャンネル数が豊富な国・地域が多く、視聴者には多くの選択肢が与えられています。日本は限られたチャンネル数で、しかもどれも似たようなニュース内容なので、支配層からすれば都合の良い洗脳道具です。

そうしたテレビや大手新聞などのマスメディアで庶民を統制したいのでしょうが、問題の核心に触れない同じ内容にはウンザリです。そのため、今後も有意義で豊かな時間を過ごすためには、テレビは見ない・見るにしても内容を選ぶことが欠かないと思っています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。