ぺんぎんメモ

ランチョンマットをやめて「箸置き」だけ使うことに

time 2017/04/17

新生活を始めた当初は、ランチョンマットと箸置き両方を使っていました。ランチョンマットは天然素材がよいと聞き、汚れやすいとは思いながらも綿素材のものを。

が、使い始めて数か月、すぐに汚れるので洗濯を繰り返した結果、シミが目立ち始めて結局ランチョンマット自体をやめることにしました。やめてみると意外にもスッキリした印象で、余計な色がないシンプルな食卓になりました。

そんな訳で、冬は暖かさを感じたいので木製置きを、それが以外の季節は木製・陶器製を料理や気分に合わせて使っています。

昨年までは木製・陶器製各1個だけだった箸置きも、最近「KIHARA」という会社の富士山箸置き(陶器製)を買ったために、計3個になりました。

富士山箸置きは存在感があるので、普段は出番がなく年末年始など特別な時に使っています。日々の食事が豪華であれば、富士山箸置きも頻繁に出番があると思うのですがw そんな訳で、日常的にはシンプルな箸置きを愛用中です。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ