ぺんぎんメモ

sponsored link

夫に養ってもらえる有難さ

time 2017/03/31

諸事情があって夫に養ってもらっている日々が続いていますが、養ってもらうのは精神的にかなりラクだと気付きました。

それまでは、「自分で稼いで生活するのが当たり前 」という考えでバリバリ働いていましたが、今こうして他人に頼れる状況になると、その状況がいかに自由で気持ちにゆとりが持てるのかを実感します。

養ってもらっている状況のためかストレスもほぼなく、そのせいか欲しいものもあまりありません。

とはいえ、税金は払わねばならないので、貯金を切り崩して支払ってきました。同時に、スマホ・PCにかかる通信費、奨学金返済費も。

夫による連行?で各地を旅行できる身分でもありますが、なかなか財力が伴わず苦しいことも…。

夫は「心配しなくて大丈夫だよ」と言ってくれるのですが、心の中で「そうではないんだよ…」と思いながらもときどき外勤する日々です。

再びバリバリ働いて借金を返済し、将来の蓄えを微量でも増やせたらいいなあとも思うのですが、いろいろと踏ん切りがつかない面もあり悩み中です…。

とはいえ、自分1人で家計をやりくりしなくてよいことは本当にラク。そんな自分のことを、最初はふがいないと思っていましたが、養われる環境に慣れてきたせいか今では快適に過ごせています。

ただ、財力安定のためにも、そろそろバリバリ働く必要が出てきそうです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。