ぺんぎんメモ

sponsored link

年賀状をやめた理由

time 2017/11/01

年賀状をやめて10年以上が経ちます。

1人暮らしを始めてからも頂いた年賀状に返信はしていたのですが、居住地を変えることが多かったのと、実家に送られてそのままになったことがあって以降、自然にやり取りが無くなりました。

とはいえ、親しい友人とはメールで連絡を取り合っているので、特に不都合もなく今日まで来た感じです。不都合が無かったのは、友人自体が少ないためもあるでしょうがね(笑)

社会人になって以降、年賀状を送る習慣のない会社に勤務していたせいか特に困ることもなかったのですが、数年前に後輩から数枚年賀状が届いた時は久々に年賀状を書きました。

それ以外は10年以上1枚も書いていませんが、とても良いことだと思っています。

年齢を重ねるにつれて環境が変化する場合も多いので、お互い「明けましておめでとうございます」とは言えない状況も増えてきます。

また、昔のように年末年始がお休みの会社ばかりであれば、年賀状を書く時間もとれるでしょうが、今は共働き世帯が増えて、なおかつ年末年始も働いている会社が増えているため、年賀状を出す余裕がない人も多いはず。

また、せっかくお休みがあれば、年賀状を書く時間よりも、普段出来ない家事や旅行する時間に充てるかもしれません。

生活スタイルも価値観も多様化してきているので、会社の付き合いなどの仕方ない場合を除いて、年賀状はあくまで送りたい人だけが利用する位置づけで良いのでは~?と感じています。

習慣に縛られない過ごし方で、自分の時間や家族との時間を増やせたらなあと思います♪

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。