ぺんぎんメモ

sponsored link

「緑提灯」のお店

time 2017/04/07

友人から聞いて知った「緑提灯」という存在。

緑提灯とは、カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超えるお店で飾れる緑の提灯のことです。

また、国産食材の使用割合に応じて☆の数が決められるようで、☆の数が多いほど国産食材の使用割合が多いお店、ということになるらしいです。

緑提灯HPによると、本日時点で全国にある「緑提灯」加盟店舗数は3678店舗になっています。HPでは、地産地消の価値観が徐々に広がっている様子を知ることができます。

神奈川県にも緑提灯に加盟しているお店が計138店舗あり、和洋中カフェなど幅広い業態に浸透しているようです。

ただ、50%以上国産食材を使っていますよ~というのはあくまで自己申告制なので、信用できるお店かどうかは実際に行ってみたり、ネットでの評判を確認してみる必要があるかもしれません。

最近旅先で、地場産の食材を使った飲食店や小売店を度々見かけることがあり、安全な土地ならば非常に価値があるものだなあとしみじみ感じました。

食品は特に価格が安い方に流れがちですが、外食産業でも安全な国産食材を求める流れになっていって欲しいなと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。