ぺんぎんメモ

sponsored link

千鳥ヶ淵の桜がちょうど見頃でした

time 2017/04/07

週末天気が崩れるということで、昨日千鳥ヶ淵へ桜を見に行ってきました。平日なのにすごい人出でしたが、納得の美しさでしたよ♪

千鳥ヶ淵へはメトロ半蔵門線の九段下駅・半蔵門駅どちらからも行けるのですが、今回は半蔵門駅から行きました。この時期は都内の大学の入学式と重なるので、武道館に近い九段下駅は混むと思ったのです。ちなみに、半蔵門駅5番出口を出ると千鳥ヶ淵への案内が分かりやすく出ていました。

ゆるい坂を上って少し歩き、右に曲がると千鳥ヶ淵が見えてきます。案内があるので、それ通り行けば大丈夫です。

半蔵門駅から歩いて5分、ソメイヨシノ等約430本の見ごたえある千鳥ヶ淵緑道が見えてきます。

横断歩道を渡ると写真を片手に花見をする大勢の人が。

満開といっても良いような咲き具合です。青空に桜が良く映えます。

千鳥ヶ淵の桜は以前にも見に来たことがあるのですが、毎回すごい人です。

でも、その人出も納得の美しい桜街道で心も癒されます。

ボート乗り場も大混雑。平日の平和な風景に微笑ましさを感じました。

こんな満開の桜を見たのはもしかして初めてかも。毎回早かったり遅かったりしてなかなか満開の時期に行けませんでした。風や雨で散ることも多いですからね。

今回は、午前中まで天気が晴れていたので満足いくまで花見ができました♪

そういえば、九段坂公園内に巨大な大山巌の像がありました。九段下駅に向かって歩いていたら、右手にいきなり現れて驚きましたよ。

帰宅してネットで調べたら、元々国会議事堂前の尾崎記念公園内にあったものを移したそうです。日露戦争時の陸軍大将(「明治時代の好きな人物5人」)ですが、靖国神社に近い場所に移したのは何か理由があるのでしょうか?

とはいえ、千鳥ヶ淵は頭上に咲く桜がトンネルのようで、どこを見ても桜という感じで終始見とれっぱなしでした。街道は狭い道でベンチも少ないので座って観賞という訳にはいかないですが、それでも良い散歩コースでした。

千代田区が販売しているさくらグッズなどがありましたが、他に出店はないため飲食するならコンビニで買うか自宅から持ってくる必要があるようです。でも人混みの中ではどうも落ち着きませんよね。

おむつ交換所・授乳所、救護所なども設置されていました。

混雑覚悟で名所と呼ばれる場所へ一度は足を運び、その美しさを目に収めるのもいいものです。たまにはそんな時間があってもいいのではないでしょうか?

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。