ぺんぎんメモ

sponsored link

時間を忘れて本を読む幸せ

time 2017/04/26

意識して時間を作らないと、本を読む時間は普段なかなかとれないものです。

そのせいで買うだけ買って積読ことになり、「読みたい本は山ほどあるのに時間がない」という状態になってしまうことがけっこうあります。まあ、それだけ本は無限にあり時間が有限ということでもありますが。

子どもがいれば自宅で静かに読書をできる環境は少ないでしょうし、通勤中に読書をするのも電車以外は難しそうです。首都圏のラッシュ時は、電車でも厳しいかもしれません。

そして、仕事で疲れていればよほど読みたい本でない限り、読書よりも睡眠時間に充てたくなるかもしれません。さらに、ここ数年でスマホも普及したので、読書よりもネットサーフィンに時間を割くかもしれません。

そんな仕事偏重・ネット偏重の現代では、時間を忘れて本を読むことは本当に難しいかもしれません。でも、時間を忘れて本を読むことは本当に楽しい時間です!

特に、好きな分野の本なら尚更。料理本、旅行、小説、エッセイなど、興味のあるものならいつまで読んでも飽きません!すぐに時間が経っちゃいます。

以前、自宅が快適でなかったときは喫茶店などで本を読んでいましたが、内容に集中できることは少なかったかも。やっぱり自宅が1番ですね。そんな訳で、時間を忘れて本を読める環境を、自宅を快適に保ちながら今後も確保し続けたいと思います!

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。