ぺんぎんメモ

sponsored link

好きな服だけ毎日着る

time 2017/04/10

10~20代の頃は色々な種類の服を買っていました。

お店に売っていた素敵な服、雑誌に載っていた流行の服、バーゲンで見つけた安い服等々、自分に似合いそうだなあと思った服はとりあえず買っていた気がします。

今みたいにユニクロや無印良品などもまだそこまで浸透していなくて、ショッピングモールでまとめ買いみたいなことが多かったです。時々西友でも買っていましたね。

そんな買い物を繰り返しているうちに徐々に、自分が着る服・似合う服の傾向(色や素材やデザイン)がある程度分かってきました。

そして、年を重ねるにつれて落ち着いた色の服を選ぶようになっていきました。白や黒、紺などです。そうした色のほうが似合うのもありますが、着ていてしっくりくるのです。

買っても着ない服が増えるともったいないだけでなく、タンスの場所を取ります。タンスの大きさに合わせて服は増えるものですが、いろいろあっても結局着る服は限られるんですよね。

そんな感じで最近は、自分が気に入った服だけを季節ごとに数着持っておき着回すのが習慣になっています。

着ないのにしまっておくのも可哀想だし、余計な場所を取って収納空間を狭くしてしまうことにもなるので持っている服はなるべく着るか、着ないなら思い切って処分するようにしています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。