ぺんぎんメモ

日本に入ってくるアメリカ食品の安全性を疑う

time 2017/04/13

「DEAN&DELUCA」は、おしゃれな食品や生活雑貨を取り扱うアメリカ・ニューヨークが本社の企業。以前(今も?)このメーカーのバッグが流行りましたよね。

見た目にも可愛い食品がたくさん売っているので、ギフト選びにも最適なお店だと思いますが、その食品の安全性には疑問があります。

私の悪い癖で、アメリカ企業と聞くと遺伝子組み換え食品かな?と思ってしまうのですが、「DEAN&DELUCA」の場合は、日本のOisixと提携しておせちを販売していたりオーガニック食品を扱っていたりするなど、必ずしも危険とは判断できないようです。

ただ以前何度かお菓子を買ったら、ショートニング、マーガリン、合成着色料などの添加物が多く使ってあり、食後かなり胃もたれしてしまいました…

そのため、「DEAN&DELUCA」は体に良くない食品もそうでない食品も扱っているおしゃれなお店、と判断しています。どの商品もある程度のお値段がしますが、おしゃれな食品・雑貨がズラリと並んでいるのを見るのは楽しいものです。

ただ、「DEAN&DELUCA」以外にもアメリカから日本へ、様々な食品・飲食店が進出しており、人工甘味料など添加物たっぷりの危険食品が増加している現状があります。

アメリカ本国ではオーガニック食材が一般的となってきており、それに準ずるお店も増えているというので、日本に入ってくる食品に危険品が多いのは悲しい限りです。まあ、日本の基準が甘すぎるからだと思いますが。

そんな訳で、日本に入ってくるアメリカ食品には危険なものも多くあるので、今後も国産品同様気を付けて食生活を送りたいものです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ