ぺんぎんメモ

sponsored link

東京あんみつ「みはし」が美味しい

time 2017/04/29

砂糖を極力避ける生活継続中ですが、外出時の付き合いでは断れないこともあります。先日は上野へ行く用事があり、その際にあんみつを食べることになりました。

上野にある「みはし」というお店のフルーツクリームあんみつは、数年前まではよく食べていた大好きな味です。こしあん、黒みつ、手作りの寒天、赤エンドウ、求肥、フルーツ、生クリームが入っています。

こしあんは、北海道の十勝地方の小豆だけを使っていて、 50年来の小豆問屋さんに毎年十勝に出向いて十勝の中でも良質の小豆を入手してもらっているそうです。

また、黒みつは沖縄から200Km南のある島の黒砂糖を使って作られています。寒天の素材は、伊豆諸島や静岡県の海岸でとれた天草をさらして、これらをブレンドしているそうです。

みかんは国産缶詰のみかんを使用しているそうです。HPに「できるだけ国産にこだわっている」と記載されているので、危険なものも含まれているかもしれませんが少しなら大丈夫でしょう。

原材料が分かりやすく添加物も少ないので、比較的安心なあんみつかな?と思います。あんみつといえど、会社によっては添加物まみれという所も多いんですよね。

都内の様々な有名なお店のあんみつを食べましたが、みはしのあんみつが1番美味しいです。以前はあった上野松坂屋の地下飲食店舗は無くなってしまったようで少し悲しいですが、本店は元気に繁盛していたのでまた来た時にでも食べたいと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。