ぺんぎんメモ

高い税金を徴収するなら無駄遣いしないで欲しい

time 2017/04/08

政府が行ってきた各種改革によって、庶民の生活が徐々に苦しくなってきています。社会保険料や年金保険料の値上げスピードは異常ですし(だいたい値上げするな)、消費税も軽減税率なくかけられています(お菓子以外の食料品は0%にするべき)。

数年前に社会保障財源として消費税をUPしましたが、どうやらこれも軍事費に流れているようです。最近では、アメリカ軍人が操縦できない・事故の多い欠陥品オスプレイを買わされて、3600億円以上使いましたよね。

軍事費だけでなく、福島原発事故でかかった11兆円も国民負担になってしまいそうです…。ただ、いずれの状況も、日本国民が数百万人単位でまとまって政府に文句を言えば覆ると思います。

しかしながら、日本国民の生活・命よりも諸外国利益(主にアメリカ)を優先する流れが70年以上前から続いていて、それを優先させないと過去に消された首相・大臣と同じ運命を辿るだけなのです。

最近ようやく知られ始めましたが、日本は今でもアメリカ軍の植民地なので、アメリカ軍(もしくはアメリカ、もしくはアメリカ政府御用達企業)の利益になるように、日本政府そして日本企業が支配・操作されています

ところで、江戸時代日本列島に住む大部分は農民でしたが、その農民の暮らしは明治時代(中期以降)よりも豊かだったと言われています。

が、明治中期以降、重税によって庶民の暮らしは貧しくなりました。それは税金が全て軍事費に使われたからです。結果、庶民の生活は悲惨なレベルとなり、戦争へと突き進まざるを得なくなった訳です。

そんな歴史を繰り返そうとしている現代の流れは、何としてでも止めなければいけません。

その流れを表立って推進しているのは日本政府ですが、前述したようにバックにはアメリカがいます。そしてアメリカの周りには、他国が買わないポンコツな武器・飛行機・原発、他国で使用禁止になった農薬・化学肥料・有害食品・有害薬、を日本に売りつけたいヨーロッパ各国がいます。

だからこそ、増税はオカシイし、今すでにある莫大は税金を軍事費や他国のために優先して使うのはさらにオカシイし、戦争は絶対にオカシイしてはいけないことだと思っています。

そんな訳で、まともに税金を使えない現状では増税ではなく、減税するべきだと思います。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ