ぺんぎんメモ

sponsored link

節約が苦にならないのは

time 2017/04/18

自分の気に入ったことにお金を投じて満足感を得ているから」。

先日、ある本に書いてあった文章です。確かに!と納得しました。

ある面では節約し他の面では思いっきりお金をかける。お金を使う分野を自分の価値観に合わせて増減させることが、節約を長く続けるコツのようです。

とはいえ、ストレス過剰の生活の中ではヤケ食いや衝動買いなど、計画なくお金を使うことでストレス発散をしてしまいがちです。実際私がそうでした。

節約しようとしているけれど、仕事上のストレスで食費や旅費、化粧品などに結構なお金を使ってしまい、節約できない状況が多かったように思います。

ただ、ストレスのない生活を送るようになると、お金を使うことに執着しなくなり「お金を使いたい」衝動に駆られていた頃がウソのような状態になります。

自分でもよく分かりませんが、ストレスが過剰に溜まると購買意欲が高まるのでしょう。居心地の良くない場所にいればいるほどストレスが溜まって、お金を使う羽目になる気がします。

「節約、節約」と無理するより、北風と太陽のように自然とお金を使わなくなる状態へ自分の環境を移動させた方がスムーズに節約できそうです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。