ぺんぎんメモ

sponsored link

東海道1日に歩くベストな距離

time 2017/04/25

江戸時代の人は東海道五十三次の492kmの道のりを1日平均約33km歩き、計13~15日間で歩ききったといいます。

ただ、私自身、東海道を140kmほど歩いてみて1日に歩く距離は15km前後、最高でも20km以内に留めておいた方がいいと感じています。

前回、沼津~興津を歩いた際に1日で22kmほど歩いた際にかなり疲れてしまったからです。

余裕を持った距離の方が後日以降に身体の負担が少ないですし、回復力も追いついてきます(笑)

ただ、普段からよく歩いている人や運動をしている人なら20km以上歩いても大丈夫なのかな?と思いますが、アスファルトの道がほとんどなので、歩き終わった後に想像以上のダメージを感じる可能性があります。

歩く際には、足に負担の少ない靴(ウォーキングシューズ、ランニングシューズなど)と動きやすい服(寒暖を調節しやすいもの)は必須です。

同時に、水分・エネルギー補給を欠かさず、無理をしない速さで歩き進めるのが良いと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。