ぺんぎんメモ

東海道1日に歩くベストな距離

time 2017/04/25

江戸時代の人は、東海道五十三次492kmの道のりを1日平均約33km歩いて計13~15日で歩ききった、といわれています。

ただ、私自身が東海道を計140kmほど歩いて思うことは、1日に歩く距離は15km前後で留めておいた方がいいということです。それは前回、沼津~興津を歩いた際に1日で約22km歩くこととなり、疲れ果ててしまったからです。

もちろん、日程や天候も関係しますし、普段からよく運動をしている人なら20km以上歩いても大丈夫かもしれません。が、道はアスファルトなので1日歩き終わった後の身体へのダメージは想像以上になります。

しかも、余裕を持った距離設定にしておいた方が後々の疲労も少なく済みますし、回復力も追いついてきます。

ゆえに、足に負担の少ない靴(ウォーキングシューズ、ランニングシューズなど)と、動きやすい服(寒暖を調節しやすいもの)を用意し、歩く最中の水分・エネルギー補給を欠かさず、無理をしない速さで、1日に15km前後ずつ歩き進めていくのが理想的だと思っています。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]




 

sponsored link






アーカイブ