ぺんぎんメモ

sponsored link

フードバンク・セカンドハーベストジャパン

time 2017/04/27

フードバンクという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

私は海外在住者のブログで、余った食べ物と食べ物を求めている人をつなぐ役割を果たしている存在だと知りました。

フードバンクはその名の通り「食料銀行」を意味する社会福祉活動で、まだ食べられるのに色んな理由で処分されてしまう食品を、食べ物で困っている人や施設に届ける活動のことを指すそうです。

日本ではまだまだ社会的認知度は低いようですが、セカンドハーベストジャパンという特定非営利活動法人(NPO)が活動しています。昨年は2500トンの食料品を、食料支援を必要としている人に運んだそうです!

しかし日本では年間500万トン以上!!の食料品が、安全に食べられるにも関わらず廃棄されているそうですから、途方もない量ですよね…。とはいえ、その食料品が安全性の高い食品であるかは不明ですが。

各家庭というよりも食品関連企業からの廃棄が多そうですが、どちらにしても食料品を大切にしていない社会の現状を表しているように思えます。

食品が大切にされる風土が社会に根付くためにも、こうした活動は応援したいです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。