ぺんぎんメモ

仕事が忙しいと家事と両立どころか、身の回りも疎かになる

time 2017/05/09

仕事が忙しいと体力的・精神的に余裕が無くなり、ちょっとした家事さえできなくなります。

数年前もそんなことがあり、当時1人暮らしだったにもかかわらずハウスキーパーを雇おうか真剣に悩んだことさえあります。

洗濯・掃除・買い物をする時間が取れない、ネットで買い物をしても受け取れない(そういうポストがない住宅だった)ことにストレスを感じたのが理由でしたが、最大は仕事に邁進して家事に時間を割くのが惜しくなったのでした。

仕事にのめり込むと猪突猛進でどこまでもいってしまう…そんな人は家に帰る時間さえ惜しくなるのです、たぶん。

そうした生活をしていると休日は爆睡するので、家事ができないだけでなくその他身の回りのことも疎かになってしまいます。化粧、服選び、身体のあちこちのお手入れが全て億劫という風に…

そんな訳で、女性が仕事をしながら家事と両立するのは過酷以外の何者でもありません。既婚者であれば男性側が家事全般をやってくれない限り女性側の負担は減らず、遅かれ早かれストレスを溜めて精神を病む可能性が高いです。

今後、結婚に余程のメリットが生まれない限り、生涯独身の女性は増え続けるでしょうし、おひとりさま関連の需要は伸び続けるでしょう。未婚者が増えることによる経済損失は不明ですが、どちらにせよ女性が自活しやすい社会に改善されていくことを願うばかりです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ