ぺんぎんメモ

sponsored link

女同士の友人関係は難しい

time 2017/05/07

ある本に「女性同士が友人関係を継続するには、お互いが恵まれた状況でないと難しい」と書いてありました。

確かに、女性は男性よりも歳を重ねるにつれて他人と比較することが増えるので、自分だけ・相手だけが恵まれているという状況になると、関係を維持するのが難しくなることが多いのだと思います。

生活レベル、持ち物、容姿、趣味、日常的な話題、学歴、結婚、子ども、夫、親、義親、病気、介護など様々な点で、他人と比較する・比較されることが起きるからです。

自分が幸せで恵まれた環境であれば他人と比較せずに過ごせるのかもしれませんが、そうでない場合は他人の幸せ・恵まれた環境に嫉妬したり、極端な場合は攻撃的になったりする場合もあると聞きます。逆の立場もあるかもしれません。

ただ、幸せで恵まれた環境で生きているように見える人でも、実際は見えないところで努力・苦心していることが多く、そんな見えない状況を想像して相手を思いやれたり、お互いの環境を尊重し合えたりする関係性であれば、友人関係も長続きしそうな気がします。

ただ、そんな風に相手を思いやるためにはお互いに余裕が必要だと思うので、やはりある程度恵まれた環境が必要なのかなという気がします。

そんな訳で、今いる数少ない友人とはお互いに無理しない範囲で時間をつくりながら関係を続けていけたらなと思っています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。