ぺんぎんメモ

女同士の友人関係は難しい

time 2017/05/07

ある本に「女性同士が友人関係を継続するには、お互いが恵まれた状況でないと難しい」と書いてありました。

確かに、女性は男性よりも歳を重ねるにつれて他人と比較する項目が増えるので、自分だけ・相手だけが恵まれているという状況になると、関係を維持するのが難しくなるかもしれません。

生活レベル、持ち物、容姿、趣味、日常的な話題、学歴、結婚、子ども、夫、親、義親、病気、介護など様々な点で、他人と比較する・比較されることが起きます……

自分が幸せで恵まれた環境であれば他人と比較せずに過ごせるのかもしれませんが、そうでない場合は他人の幸せ・恵まれた環境に嫉妬したり、極端な場合は攻撃的になったりする場合もあると聞きます。逆もあるかもしれません。

ただ、幸せで恵まれた環境で生きているように見える人でも、実際は見えないところで努力・苦心していることが多く、そんな見えない状況を想像して相手を思いやれたり、お互いの環境を尊重し合えたりする関係性であれば、友人関係も長続きしそうな気がします。

でも、そんな風に相手を思いやるためにはお互いに余裕が必要だと思うので、やっぱりある程度恵まれた環境が必要なのでしょうね。

そんな訳で、今いる数少ない友人とはできる範囲で時間をつくりながら、無理しない関係を続けていけたらと思っています。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]




 

sponsored link






アーカイブ