ぺんぎんメモ

sponsored link

自分で自分を認められれば生きていける

time 2017/06/12

自分の好きなことに力を注いで満足のいく結果が得られたときは、例え他人から認められていなくても、「良くやった」と自分を褒めたい気持ちになります。

今までの人生でそんなことは1,2回しかありませんが、それでもその出来事が私に与えた影響は大きいものです。

以前は、他人からの評価が重要という考えでしたが、会社を辞めてから徐々にそんな考え方から遠ざかっています。

他人からどれだけ評価されたとしても自分自身が認められなければ、それは力を注ぐ対象が違うと感じるようになっています。

自分が認められないことでも生活に直結していることならやめられないことも多いですが、それなら同時に自分が認められることもやる必要があると思っています。

自分が自分でいられる環境で、力を存分に発揮して、自分の満足いく結果を出す」ということは、生きる上でとても大切なことだと感じます。

他者から評価されてこそ全てという価値観の社会では、なかなか難しいかもしれませんが、そうした環境を持つことができれば人生を楽しく過ごせるような気がします。

仕事で難しければそれ以外で、自分を認められる経験を積み重ねることが重要。それがあれば、何か辛いことがあっても自分の居場所が確保できます。

そんな訳で、自分で自分を認めることは、社会で評価されることと同じくらい生きていくうえで大切なことだと思っています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。