ぺんぎんメモ

auからmineoへMNPでの乗り換える際のポイント4つ

time 2017/04/26

今使っているauの更新月は2018年10月なのですが、mineo「乗り換えタイミング診断」で今乗り換えた方がお得と分かったので、auからmineoに乗り換えることにしました。

我が家には固定電話がなく携帯番号を変えてしまうと他の手続きが面倒になるため、MNPで乗り換えをすることにしました(3,000円かかります)。

sponsored link

1、MNP予約番号の取得

MNPとは携帯電話番号ポータビリティーのことで、携帯電話番号を変えずに携帯電話会社を変えることができる制度です。

この制度を使う際、今使っている携帯電話会社から「MNP予約番号」を取得する必要があります。「MNP予約番号」とは、電話番号を変えずに他社へ乗り換えるために必要な番号です。

この「MNP予約番号」を取得しmineoで契約手続きが完了すると、auの契約は自動的に解約になります。他社も同様です。

つまり、auからmineoへ変える際にauで必要な手続きは「MNP予約番号」の取得のみとなります。

2、MNP予約番号は電話取得が便利

ちなみにその「MNP予約番号」ですが、auお客様センターかauショップで取得できます。auショップはどこも混んでいるので、auお客様センターに電話して取得するのがおすすめです。

ネットのauお客様サポートには「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」という形で説明がありますが、ネットでは「MNP予約番号」を取得することができません。

そのため、MNPの予約受付時間である9:00~20:00に、0077-75470 (無料・au携帯電話 / 一般電話共通)へ電話して「MNP予約番号」を取得します。電話は引き留めもなく(笑)、10分ほどで済みます。

3、MNP予約番号は、mineoで契約する直前に取得

MNPの注意点は、「MNP予約番号」の有効期限が発行日から15日である点です。

mineoでは「MNP予約番号」の有効期限を10日以上残した状態でないと契約できない仕組みになっているため、「MNP予約番号」を取得してから5日以内にmineoで契約する必要があります(私はmineoを契約する前日に「MNP予約番号」を取得しました)。

「MNP予約番号」取得して5日以上経過すると、「MNP予約番号」が無効になってしまうため、web申し込みをする場合は特に注意が必要です。

4、mineoをMNPで契約するために必要なもの

ちなみに、mineoをMNPで契約するために必要なものは以下の通りです。

  • 契約者本人名義のクレジットカード(mineoの支払方法はクレジットカードのみのため)
  • 本人確認書類のデータ(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • MNP予約番号と有効期限(予約番号の名義とmineo申し込み者名義は同一人物でないと契約できない)
  • 受信確認が可能なメールアドレス(解約するケータイメールアドレス以外)

webで申し込むか、販売店でエントリーパッケージを買ってwebで申し込むか、mineoを契約できる店舗で申し込むか、で必要なものも変わってくるので、事前にmineoの「お申し込みの流れ」で確認しておくと良いと思います。

今日、販売店舗でmineoを申し込んでくるので(SIMカード+スマホ端末)、契約手続き完了次第また詳細をご紹介できればと思います。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ