ぺんぎんメモ

解約したiPhoneを売る前にする3つのこと

time 2017/04/30

先日、iPhone6からZenfone3Maxへ乗り換えました。

これでようやく、画面割れ+ホームボタン破損しているiPhone6を手放すことができます。

壊れているiPhoneでも、iPhone買取専門店「クイック」というお店で買取ってくれるそうなので、そこでお願いすることにしました。

ただ、iPhoneを売る前にはしておかなければならないことがあるので、iPhone6が動くうちにやっておくことにしました。それが以下3点です。

  1. iCloudアカウントとiPhoneリンクの解除(アクティベーションロックの解除)
  2. 初期化
  3. SIMカードを抜く

既に解約してしまったiphoneを初期化するのは、通常の手順とは違うようで、

  1. wi-fiに接続して「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探すをオフ」にします。
  2. 「設定」→「一般」→「リセット」→「全てのコンテンツと設定をリセット」と進みます。

これで、「1  iCloudアカウントとiPhoneリンクの解除」および「2  初期化」ができます。iCloudアカウントとiPhoneのリンクを解除ですが、「デバイスのアクティベーションロックを無効にする」を参考にするとスムーズかと思います。

iCloudとiPhoneのリンクは端末を初期化しても解除されないため、別に解除する必要があるそうです。

仮に、リンクを解除せずに端末を売ってしまうと、次の所有者が使おうと思っても、前所有者のAppleアカウントが要求されてしまいiPhoneが使えない状態になってしまうらしいです。

最後に、「3  SIMカードを抜く」を終えれば、買い取ってもらう準備万端です。

充電器などの備品を持って、買取店(クイック)へ行きましょう。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ