ぺんぎんメモ

sponsored link

解約したiPhoneを売る前にする3つのこと

time 2017/04/30

先日、iPhone6(au)からZenfone3Max(mineo)へ乗り換えました。

これでようやく画面割れ+ホームボタン破損しているiPhone6を手放すことができます!

壊れているiPhoneでも、iPhone買取専門の「クイック」というお店で買取してくれるそうです。

ただ、iPhoneを売る前にはしておかなければならないことがあるので、iPhone6が動くうちにやっておくことにしました。それが以下3点です。

  1. 自分のiCloudアカウントとiPhoneリンクの解除(アクティベーションロックの解除)
  2. 初期化
  3. SIMカードを抜く

既に解約してしまったiphoneを初期化するのは、通常の手順とは違うようで、

  1. wi-fiに接続して「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探すをオフ」にします。
  2. 「設定」→「一般」→「リセット」→「全てのコンテンツと設定をリセット」と進みます。

これで、iCloudアカウントとiPhoneリンクの解除および初期化ができます。iCloudアカウントとiPhoneのリンクを解除ですが、「デバイスのアクティベーションロックを無効にする」を参考にするとスムーズかと思います。

iCloudとiPhoneのリンクは端末を初期化しても解除されないため、別に解除する必要があるそうです。

仮に、リンクを解除せずに端末を売ってしまうと、次の所有者が使おうと思っても、前所有者のAppleアカウントが要求されてしまいiPhoneが使えない状態になってしまうらしいです。

最後に、SIMカードを抜いて準備万端!

これで買取してもらえます。充電器などの備品を持って、買取店(クイック)へ行ってきます!

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。