ぺんぎんメモ

「遠藤商事」ステンレス製雪平鍋が軽くて丈夫で使いやすいのでおすすめ

time 2017/06/19

フライパンと鍋でも書いたのですが、我が家にはフライパン1つと鍋3つしかありません。収納するスペースがないというのもありますが、実際は私が使いこなせないため。

そんな鍋の1つが、ステンレス製の雪平鍋。2人分の煮物やカレー、麺類を茹でるために結婚時に購入したものですが、この鍋が軽くて丈夫で使いやすく重宝しています。

この鍋を作っているのは遠藤商事という新潟燕市の会社で、フライパンもこの会社のものを使っています。

ちなみに、雪平鍋の販売サイズは16,18,20,22,24とあり、我が家では1番大きい24cmを、別売りの日本製ステンレス蓋(24cm)と一緒に使っています。

お値段はネットで3,000円弱だったと思いますが、本当に使いやすいので今後もこれを使い続けたいと思っています。

ちなみに、商品詳細は以下の通り。

  •  品番:AYK52024
  • サイズ:内径234mm×深さ90mm×底径200mm
  • 板厚:0.8mm
  • 容量:3600cc
  • 重量:約700g
  • 素材・材質:18-10ステンレス+鉄+18-10ステンレス。共柄三層鋼で熱伝導率に優れた軟鉄を、耐久性に優れた18-10ステンレス鋼でサンドプレス
  • 生産国:日本
  • 見やすい目盛付き(目盛表示は1000・1500・2000・2500c.c.)
  • ガス、IH調理機に対応(使用の際は100V専用)
  • 15cmの持ち手が熱くなりにくい特殊構造

今後鍋を買い足すとしても、同じ遠藤商事のステンレス製雪平鍋をサイズ違いで購入すると思います。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ