ぺんぎんメモ

sponsored link

肌着(シャツ)の黄ばみの取り方

time 2017/05/06

黄ばんだ肌着を真っ白な状態にしたい!

そう思ってこれまで、粉の酸素系漂白剤をお湯に溶かして半日以上漬けていましたが全くキレイにならず…半ば諦めていました。しかし、最近ネットで見つけた方法を試してみたところ、真っ白になりました!!!

肌着の黄ばみで悩んでいる方は、ぜひ以下の方法を試してみてください!

重曹に少量の水を足してペースト状にしたものを黄ばみ部分に付けてもみ洗いしてから、重曹と酸素系漂白剤を1:1比率でブレンドしぬるま湯を入れて漂白液を作り、その中に黄ばみ部分を漬けておきます(お風呂の桶に漬けておきました)。その後、洗濯機で40℃くらいのお湯で洗濯します。

ぬるま湯が効果を上げるようなので、水ではなくぬるま湯を使ってやってみてください。

肌着の黄ばみはアルカリ性の汚れのことが多いため、アルカリ性の洗剤(ハイターなど)を使ってもキレイにならないそうです。また例えキレイになっても、生地が薄くなりすぐに破れたりしてしまいます…。

その一方で、酸素系漂白剤を使うと化学反応によってキレイになるようで、生地の傷みも感じません。

汗には、酸性とアルカリ性の2種類があるらしく、酸性のものはサラッとしているそうですが、アルカリ性のものはベタッとしていて臭いもあるみたいです。

激しく緊張したり運動したりした際に出る汗の多くはアルカリ性らしいので、汚れてくるのも分かる気がします。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。