ぺんぎんメモ

歩き疲れたローマ観光「スペイン階段」

time 2017/06/07

地下鉄スパーニャ(SPAGNA)駅から数分歩くと、「スペイン広場」および「スペイン階段」に着きます。「スパーニャ」とは「スペイン」のイタリア語呼称らしく、その階段および広場には、強い日差しが照り付ける中大勢の観光客がいました。

映画『ローマの休日』で有名となったスペイン階段。階段は135段あり、階段の先には「トリニタ・デイ・モンティ教会」があります。記念撮影している人や階段に座っておしゃべりしている人が大勢いて、終始和やかな雰囲気のスペイン広場。ただ1つの苦しみは暑すぎること(笑)

広場中央には噴水があり(ベルニーニの「バルカッチャの噴水」というらしい)、涼んでいる人もいました。

多くの人は記念撮影を終えたら日陰へ避難。照り付ける太陽には勝てません(笑)

スペイン階段を登ったところから見た景色。階段の上段からは、スペイン広場全体が見渡せるので余力があれば登ってみると記念になります(たぶん)。ちなみに、目の前に見える通りは、「コンドッティ通り」と呼ばれる高級ブランド通り。

この通りの両側には、イタリアの名だたる有名高級ブランド店が軒を連ねていて、歩くだけでも楽しいです。

そのブランド通りからスペイン階段を見たところ。スペイン広場&スペイン階段にいると、映画のワンシーンに入り込んだような不思議な感覚になれました。ただ、暑かったですが(笑) また機会があれば行ってみたい!そんな魅力たっぷりの観光地でした。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ