ぺんぎんメモ

sponsored link

かぎ針で20年ぶりに編み物

time 2017/06/02

いまでも学生時代に使っていた裁縫用具を、必要なものだけ残して箱に詰めて持っています。

父方の祖父母と同居していた幼少期は、祖父母の部屋にあった毛糸とかぎ針に関心をもち、幼少期からときどき編み物をしていました。

祖母が色々な編み方を教えてくれるのですが、上手くできずにいると祖母が代わりに編んでくれて、マフラーやちょっとしたカバーなどを作ってくれたものです。

母方の祖母も編み物が得意だったようで、幼少期の私に棒編みのセーターやカーディガンを編んで送ってくれました。思い出すと、両親の母親は2人とも編み物好きだったのかもしれません。

そんなDNAを継いでいたはずの私でしたが、飽きっぽい性格のためか上手くいかないと毎回放り出す始末…。でも、そのうちマフラーやアクリルたわし程度は、編めるようになりました。

とはいえ、セーターやカーディガン、靴下を編めるような技術はなく、そのままフェードアウト…。

ただ、最近、時間に余裕ができたので久々にマフラーでも編んでみることに。

「今の時期に編むの?」と夫からもツッコまれましたが(笑)、編めるとき・編みたいときに編んでおかないと、またいつ編めなくなるか・編みたくなくなるか分からない私の性格(笑)

というわけで暑さ厳しい季節ですが、マフラーを編みます。

100均に行って、「ミルキーラテ」というポリエステル100%のフワフワ糸を買ってきました。

最近の100均の編み糸売場ってすごいんですね!

ロープのような編み糸や麻みたいな編み糸、Tシャツヤーンなど以前はなかった素材が糸になって売っていて、びっくり。見ているだけでも楽しかったです♪

 

マフラーが編めたら、冬用のルームシューズも編んでみたいです。それ用に、今からときどき100均に立ち寄って、可愛い糸を少しずつ購入しておこうかと考え中。

その前にマフラー編めって?(笑)

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。