ぺんぎんメモ

かぎ針で20年ぶりに編み物

time 2017/06/02

今でも学生時代に使っていた裁縫用具を、必要なものだけ残して箱に詰めて使っています。

父方の祖父母と同居していた幼少期は、祖父母の部屋にあった毛糸やかぎ針に関心をもち、幼少期からときどき編み物をしていました。

祖母が色々な編み方を教えてくれましたが最初は上手くできず、祖母が代わりに編んでくれたマフラーやちょっとしたカバーなどが嬉しかったものです。

母方の祖母も編み物が得意だったようで、幼少期の私に棒編みのセーターやカーディガンを編んで送ってくれました。思い出すと、両親の母親は2人とも編み物好きだったのかもしれません。

そんなDNAを継いでいたはずの私でしたが、飽きっぽく不器用な性格のためか編み始めても上手くいかなくなると毎回放り出す始末…。でも、そのうちマフラーやアクリルたわし程度は編めるようになりました。

とはいえ、セーターやカーディガン、靴下を編めるような技術はなく、そのままフェードアウトしましたが…。

ただ最近、時間に余裕ができたので久々にマフラーでも編んでみることに。

「今の時期に編むの?」と夫からツッコまれましたが、編めるとき・編みたいときに編まないと、またいつ編めなくなるか・編みたくなくなるか分からない。という訳で、暑さ厳しい季節ですがマフラーを編みます。

100均へ行って、「ミルキーラテ」というポリエステル100%のフワフワ糸を買ってきました。最近の100均の編み糸売場ってすごいんですね!ロープや麻みたいなもの、Tシャツヤーンなど、以前はなかった素材が糸になっていて驚きました。

マフラーが編めたら、冬用のルームシューズも編んでみたいです。それ用に、今からときどき100均に立ち寄って、可愛い糸を少しずつ購入しておこうかと考え中。とりあえず、まずはマフラーを完成させたいと思います!

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ