ぺんぎんメモ

sponsored link

可愛い東海道五十三次すごろく

time 2017/05/07

そういえばいまさらという感じですが、新年の『ふじさわ広報』に「歌ふ弥次喜多双六」(うたうやじきたすごろく)が載っていました♪ 読み終わった広報を生ごみを捨てる際に使っているのですが、その際に目に留まったので紹介(笑)

「歌ふ弥次喜多双六」は、1936年に制作された映画「歌ふ弥次喜多」の公開に合わせて発行されたもので、映画の主人公の似顔絵が描かれているそうです。

すごろくは浮世絵文化が花開いた江戸時代に、さまざまな種類のものが作られたそうで、東海道五十三次を進む「道中双六」や現在の人生ゲームのような「出世双六」などが人気だったらしいです。

今はすごろくをすることもなくなりましたが、このすごろく絵を見て人生ゲームなどで遊んでいた頃を思い出し、少し懐かしくなりました♪

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。