ぺんぎんメモ

sponsored link

お椀が割れたのは自分の身代わり

time 2017/05/30

いつも使っている木製の汁椀を、昨夜不注意で床に落として割ってしまいました。

良いお椀で3年ほどしか使っていなかったのでショックでしたが、夫が「身代わりになってくれたんだよ」と言ってくれたことで少し気持ちがラクに。

とはいえ、汁椀は2つしか持っていなかったので1つ割れれば新たに購入する必要があります。まだ、探していないのですが似たようなものが見つかるといいです。

以前、買ったばかりのコートを袋ごと電車の網棚に忘れて紛失したときにも「身代わりになってくれた」と思ったのですが、iphoneの画面を割ったときもそう思い、今回も。身代わりが多すぎ!w

確かに、失ってショックなものばかりだったので、その分だけ自分が救われたと思えば気がラクです。しかもそうやって、何でもプラスに捉えることができれば良い運もついてきそう。なかなか難しいことですが…。

新しいお椀で食事をするのを楽しみに、お椀探しをしたいと思います!

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link