ぺんぎんメモ

sponsored link

伊豆急下田観光「寝姿山ロープウェイ」山頂からの景色

time 2017/06/22

5月に伊豆急下田へ行ったときのこと。東海道と伊豆急を乗り継いで3時間半、下田までやってきました。伊豆急下田駅の改札は黒船仕様でなかなか良いのでは?

踊り子を使えばとても快適で早いそうですが、リゾートで行きました。踊り子の通過待ちなどをしていると、こだまに乗っているような気分になりますが(笑)

伊豆急下田駅前。

駅前から少し歩くと、ロープウェイ乗り場があります。寝姿山ロープウェイと呼ばれているそうです。

それに乗って、寝姿山山頂まで行ってみることに。この寝姿山という名前、下田市街から見ると女性の寝姿に似ていることから「寝姿山」と呼ばれているそうです。地名の由来を知ると面白いですね。

3分ほどで山頂まで着きました。ロープウェイは大きいので、大人数でも一緒に乗れそう。ただ、かなりの急こう配でちょっと怖かった。

寝姿山山頂からの景色です。下田湾が見えますが、150年前に黒船が来航した際には、ここから眺めていた侍もいそうです。天気が良いと伊豆七島や天城連山なども見えて、伊豆三景と呼ばれるほどの絶景だそうです。今回は残念でしたが、次回は必ず!

ちなみに、寝姿山から下山?して下田港に行くと、黒船を催したこんな船がありました。ちょうど出発するみたいだったので、記念に乗ってみることに♪ 日本は周囲を海に囲まれているため、箱根の海賊船のようにどこでも遊覧船的な乗り物がありますね。

乗ってみましたが内装は普通(笑)ただ、雰囲気を味わうには良いのかな。150年前に黒船が来て開国を迫った場所、下田。いろいろな思いはありますが、今後も平和的な利用が続く場所であって欲しいです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。