ぺんぎんメモ

伊豆急下田観光「寝姿山ロープウェイ」山頂からの景色

time 2017/06/22

下田へ行ったときのことをご紹介。静岡の下部にある下田へは、東海道と伊豆急を乗り継ぎ3時間半かけてようやく到着する場所です。伊豆急下田駅改札は黒船仕様。

踊り子だともう少し早かったかもしれませんが、今回はリゾート21で行きました。

伊豆急下田駅前。お店がチラホラあります。

駅前から少し歩くと、ロープウェイ乗り場。寝姿山ロープウェイと呼ばれているそうです。

それに乗って寝姿山山頂まで行ってみることに。この寝姿山という名前、下田市街から見ると女性の寝姿に似ていることから「寝姿山」と呼ばれているそうです。周囲は住宅もありますが山ばかりです。

3分ほどで山頂に到着。ロープウェイは大きいので、大人数で行っても一緒に乗れそう。ただ、急こう配で怖かったです。

寝姿山山頂からの景色。下田湾が見えますが、今日は少し雲っています。150年前に黒船が来航した際には、ここから眺めていた侍もいたそうです。天気が良いと伊豆七島や天城連山なども見えて、伊豆三景と呼ばれるほどの絶景だそうです。

ちなみに、寝姿山から下山して下田港へ行くと、黒船を催した船があったので記念に乗ってみることに。日本は周囲を海に囲まれているため、箱根の海賊船のようにどこでも遊覧船が楽しめます。

内装は普通ですが雰囲気はいい感じで、150年前に黒船が来て開国を迫った下田を海上から堪能できます。観光スポットも多く歩いて巡るのも楽しそうなので、機会を作ってまた次回じっくり観光したいものです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]




 

sponsored link






アーカイブ