ぺんぎんメモ

sponsored link

中国で美味しくなかった食べ物

time 2017/03/01

前回、中国美味しかった食べ物をご紹介しましたが、今回はそうでなかったもの!

見た目は同じように見えても、「なんじゃこれ!」と思わざるを得ない食品がズラリ。泥の味がする味噌汁とかね。多くの場合、水が悪いと予想。

 

美味しくなかったもの

美味しくなかったものの代表格はパンです。使われている原料が全て美味しくないのか(特に水)、一口食べただけで……さようなら。

ちなみに写真のパン横にある日本でもお馴染アメリカ産のSKIPPYですが、ここ中国で生産されているものは値段は同じでも味は全く別物です。質の良くない油分が詰まった品という印象が消えず、日本に帰国してもトラウマで買えません。

こちらは高級パン屋で買った、通常スーパー価格の3倍以上もする高級パンです。日本で買うより高い!しかし値段にそぐわず美味しくありません。原因は原料(特に水)だと思います…。

中国野菜は危険極まりないものですが、食物繊維不足を感じてスーパーや市場で買ってきてはカットしてサラダとして食べていました。この場合美味しくないというより、ほとんど味がなかったように思います。おそらく、栄養分がない土で育てられた野菜が多いのではないでしょうか?

意外にも美味しくなかったのがバナナとリンゴです。これも水が原因だと思います。

桃李のどら焼きです。思いっきり某日本メーカーの品を真似していますが、生地に使われている原料(特に水)が美味しくないので残念な味でした。餡はまあまあでした。

左に映っているのが、台湾米菓メーカーである旺旺集団のお菓子です。台湾で作っていれば美味しいはずですが、中国本土生産のためにこちらも美味しさに欠けています。原因は水だと思います。この会社は日本の岩塚製菓との関係が深いのですが、美味しさは全く敵いません。

グリコやブルボンも中国に進出していますが、現地化された味は何ともいえません。唯一美味しいと感じたのはグリコのイチゴポッキーでしょうか。

中国で美味しかった食べ物で紹介したoishiのお菓子ですが、このエビせんべいは微妙な味です。原料が良くないためか後味が変でした…。

中国で食べたお菓子の中で1番美味しくなかったのが、この紫色のグリコのスナック菓子です。非常に受け入れがたい味でした。完全out!

美味しくなさそうなものは外見で避けていますが、それでも異国で美味しいものを探すのは大変です。中国に滞在する機会のある日本人は少ないと思いますが、少しでも参考になったら嬉しいです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。