ぺんぎんメモ

sponsored link

冷凍保存食材・料理があること

time 2017/06/30

冷凍庫にいろいろ食品を保存しておくと便利ですよね。

特に、調理済みの料理などは冷蔵庫で一晩かけて解凍すれば、冷凍前と変わらない美味しさを楽しめます。

また、野菜類は安全な産地のものが売っているときにまとめ買いして冷凍しておくと、使うときも解凍せずそのまま使えるので便利です。

ちなみに、我が家の冷凍庫に入っているものは以下のもの。

  • ブロッコリーを茹でたもの
  • 里芋を茹でたもの
  • 人参細切り
  • 大根葉カット
  • インゲンを茹でたもの
  • かぼちゃカット
  • ニラ3,4カット
  • ほうれん草カット
  • にんにく皮をむいたもの
  • しょうが皮をむいたもの
  • 油あげ
  • パン
  • ご飯
  • お肉
  • お魚
  • 調理食品(きんぴらごぼう、カレーなど)

調理済みの食品を大量に作って保存しておけば、普段の食事にもかなりラクになるのですが、スペースに限界があるので作ったところで難しい。

今でもかなりパンパンなのに(笑)

昔、母方の祖父母の自宅には、冷蔵庫2台と冷凍庫1台の計3台があったことを思い出します。料理が好きだった祖父は、様々な調理食品を冷凍保存するために大量のスペース確保に走っていたようです。

日本のように高温多湿な地域だと、冷蔵保存よりも冷凍保存のほうが衛生的によく、実は理に適っているのかもしれません。

なかなかスペースが足りない冷凍庫ですが、上手く回転させながら使用していきたいです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。