ぺんぎんメモ

プランター菜園初心者には難しかった野菜たち

time 2017/07/14

5月頃からせっせと鉢を買ってきて、大葉・ナス・葉ねぎ・枝豆・バジルの、種を蒔いたり苗を植えたりしてきました。

土を作り、水・肥料をあげながら、成長を見守ってきたつもりではありましたが、先月末にナス・葉ねぎ・枝豆の成長が止まってしまいました。

ナスは、花が咲いたら落ちるを繰り返して結局実が付かず、現在は葉っぱに虫が付いた状態に…。

葉ねぎは、1度成長が悪いので鉢からプランターにタネを撒きなおしましたが回復せず、この状態。間引きしたのにまったく成長しません…。

枝豆は茎ばかりが伸びて葉に白い斑点が付き、結果極小の実が付いただけ。白い斑点は、害虫の吸汁による被害痕らしいですがその虫は見当たらない…。

これら生育不良の主原因は、肥料の不足・過多、日当たりの悪さだそうです。

つまり、育てる野菜の判断を誤ったということでしょう。

ただ、今回の失敗で、野菜にとって日当たりがいかに大事かを知ることができましたから、それは良かったのかも。

来年以降は大葉やバジルなど、日当たりが悪くても育ちやすい野菜を選んで育てていこうと思います。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ