ぺんぎんメモ

sponsored link

バジルを育てることに―意外と料理に使える様子

time 2017/07/03

昨日、枝豆がツルボケしたとお話ししましたが、では代わりに何を育てようかと考えていたところ、偶然通りかかった花屋さんにバジルの苗が売っていました。

以前から気になっていましたが、バジルを使う料理なんて作ることもないし、用途が限られそうなので敬遠していました。

ただ、ネットで調べてみるといろいろ料理に使えることが分かりました。

しかも、大葉と同じでシソ科の野菜なんだそうです。

これなら、虫が付かずに育てられるかな?と思い、バジルを育てることに。

種をまいて育てるのには少し時期が遅いので、苗を買ってきて枝豆を育てていた鉢へ植え換えました。

バジルをより多く収穫するためには、摘芯をときどきする必要があるそうです。それによって、茎や葉の生長が促されて多くの葉が育つらしい。

というわけで苗丈が20cmほどになったら(あと少し!)、茎の頂点にある芽を摘み取ることにします。

また、バジルには、水や肥料をたっぷりと与えた方が多くの葉っぱが出てくるそうです。

そのため、生育期間の6~10月は、肥料をたびたび与えて、水切れさせないようにする必要があるみたい。

ただ、土が乾燥する前に水やりをすると、根腐りが起きてしまうらしいので、土が白っぽく乾燥するまでは水やりをする必要はなさそう。

枝豆とは違い、肥料を与え続けることが大切なようです。上手く育てて料理に使いたいと思います♪

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。