ぺんぎんメモ

sponsored link

徳島県産わかめを摂取

time 2016/09/01

%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%81-1

放射線による内部被爆を防ぐために、毎日徳島県産わかめを摂取しています(「放射性物質をデトックスする食生活 長崎原爆症を克服し89歳まで生きた秋月医師の教え」)。

これは毎回購入している、山口県の会社が販売している徳島県産 乾燥カットわかめ 80gです。1袋40g入り40g×2袋単位(税込1,280円)で販売していて、4袋までなら送料無料で送ってくれるので便利です。

乾物で賞味期限が長いので毎回4袋ずつ注文して、汁物、酢の物、うどんの具などに使っています。以前は1袋50g入りだったのですが、最近値上げしてようです。

ちなみに何故徳島県産 乾燥わかめ を買っているかというと、理由は2つあります。

1つは、太平洋側のわかめが危険と言われているから。2つ目は、高松に住んでいた頃に鳴門産わかめを食べていて、柔らかくて美味しかったことが記憶に残っているからです。

海藻も食べすぎは身体に良くないのですが、放射線から身を守るためには毎日摂取する必要があるそうなので、毎日少量ずつ食べています(「放射性物質をデトックスする食生活 長崎原爆症を克服し89歳まで生きた秋月医師の教え」)。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link