ぺんぎんメモ

sponsored link

西安・大雁塔公園をのんびり歩く

time 2017/07/20

西安へ10回以上行って分かった本当に行くべき観光地でも紹介した「大雁塔」。

ここは、歴史的雰囲気を味わえる&庶民の憩いの場であるため、西安滞在中によく訪れていた場所です。

大雁塔の隣には、日中合弁の「唐華賓館」というホテルがあります。このホテルは、初めて西安に来たときに泊まった少々思い出深いホテル。ロビーにあった巨大な壁画が、シルクロードを思わせる幻想的なもので印象的でした、作者は田村  能里子さんという日本人で、1年半!かけて完成させたそうです。

ところで、大雁塔周辺は10年前から現在まで工事し続けていて、あっちが終わったらこっち、こっちが終わったらそっちという状況で常に工事中。地下鉄の建設が進んでいるようです。

公園内飲食店や周辺道路が完成する日はまだまだ遠い様子。

そんな工事中の飲食店付近には、巨大なカメさんが3つ重なった置物が。

中国でカメは縁起の良い動物とされているため、歴史的建造物には多く使用されています。が、ナゼここに!?

ただ、カメさんの頭を撫でると幸運に恵まれるらしいので、中国で見かけたら撫でておきましょう!そして、撫でたら手をしっかり洗っておきましょう!

大雁塔周辺は大雁塔公園と呼ばれ、紅葉の時期はイチョウや楓などが美しく、特に趣のある公園になります♪

そんな公園内の一角には噴水広場があり、数時間に1回噴水ショーもやっています。夜はライトアップもされて、とってもキレイ♪

噴水ショーは、人だかりができるほど人気。ここも中国各地から観光客が来ているみたいです。

そんな噴水広場を大雁塔から見るとこんな感じ。

公園内にはベンチも多く、市民や観光客の憩いの場になっています。

大雁塔公園は広いので、ところどころでダンスや太極拳をする人々も見かけます。

ちなみに公園内の道はとても開放的で、早朝の散歩には最高のロケーション♪もちろん、早朝以外の散歩にも最適です。

いつのまにかできたのか、多くの飲食店がズラリ。ただ、内装工事がまだだったり、営業していないことも多いので、飲食店に見える建物があるだけかもしれません(笑)

熊本発の味千ラーメンも。西安市内にも数店舗ある人気店は、大雁塔にもお店を構えていました。西安滞在時には何度かお世話になりましたが……1度本場で食べてみたいかも。

そして、これもいつのまにかですが、飲食店以外に巨大スーパーや喫茶店もできていました。歴史的建造物の横にスーパーがある!違和感…。

そんな、歴史的建造物と現代的建造物がミックスされた大雁塔公園は、魅力たっぷりの場所。どれだけ時間をかけて歩いても、飽きない魅力がここにはあります。

西安へ来られた際には、西安中心部から足を伸ばしてぜひ大雁塔へも行ってみてください♪

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。