ぺんぎんメモ

sponsored link

北京「松霖保健中心」で癒しのマッサージ

time 2017/07/20

数年前、北京の「松霖保健中心」という日本人に人気のお店でマッサージを受けたことがあります。

暗い夜道を迷いに迷って辿りついたら、外観が怪しくてとても不安になりました…。が、中に入ると明るい店内にはスタッフとお客が大勢おり、説明を丁寧にしてくれてホッと一安心♪

漢方の薬剤が入ったフットバスで足を温めながらの肩・首のマッサージと、足裏・全身のマッサージは両方とも、施術最中に眠りそうになったほど気持ち良かった!!

また、施術終了後にはお茶とミニトマトが用意されていて、最後まで癒しの時間を過ごすことができました。

ですが、快適な施術を受けた後の帰路、またしても道に迷ってしまい、深夜誰もいない巨大な道路をホテルまで凍えながら帰ったので、結局疲労感が溜まってしまったのでした…。

途中、徒歩で歩ける範囲にホテルが無いと悟り、やっとのことでタクシーを捕まえ、命からがらホテルまで帰ってきたときは疲れがどっと溢れました…。

ただ、あのときタクシーが通らなければ、北京の-10℃の道端であの世へ行っていたかもしれません…。

そんな辺鄙な場所にある「松霖保健中心」ですが、最近では送迎付きプランもあるようなのでそちらのほうが良いかと思います。

日本でも整体や足裏マッサージを受けられますが、本場で受けるマッサージはまた一味違います!中国滞在に疲れたら、信頼のできそうなお店でマッサージを受けるのもなかなか良いものです。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの自由気ままな30代。日常旅、価値観の記録。香川県or海外移住を目指して地道に活動中。女性が賢くならないと国が滅びる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link