ぺんぎんメモ

予約していても待ち時間は長いけれど、「友栄」のうなぎは美味しい

time 2017/07/11

先日、小田原・風祭にある有名なうなぎ屋「友栄」へ行ってきました。

ちょうど小田原方面へ行く用事があり、小田原駅近くにあるうなぎ屋「松琴楼」が休みだったので、こちらに来てみました。

ただ、「友栄」の営業時間は11~18時(L.o17時)ですが、うなぎが無くなり次第営業を終了してしまうそうで、前もって人数分のうなぎを予約(確保)しておく必要がある様子。

また、その予約の際、だいたいの来店時間を聞かれるのですが、「友栄」では現在席予約を承っていないため、実際にその時間に行ってもさらに30分~1時間くらい待つようです(実際今回は30分待ちました)。

ゆえに、食べたいと思う時間の30分~1時間前を来店時間に指定して予約し、その指定した来店時間にお店を訪ねて、入口で名前の確認・席の選択・メニューの確認をした後、店内or店外席r車内でひたすら待つというスタイルです。

うなぎを食べるまでかなりハード…それだけ人気店ということなんでしょう。

ただ、店員さんが皆感じが良い方で、食事処の雰囲気も良く、終始快適に食事ができました。

肝心のうなぎも、臭みが全くなくフワフワで美味しい!うなぎ好きな夫も「今まで食べた中で1番美味しい部類のうなぎ」とのお言葉が。

このうなぎは「青うなぎ」と呼ばれていて、天然うなぎの中でも特に上質なものらしく、元々生息地は岡山・吉井川と旭川河口が交わる汽水域と限られていたらしいです。

ちなみに、友栄のうなぎは、毎朝焼津から直送される青うなぎを使用しているそう。ただ、HPにもあるように現在青うなぎは品薄の為、いつ提供出来なくなるか分からないとのこと。

もしかすると近い将来、食べられなくなるのかもしれません。

立地が箱根登山線風祭駅から徒歩7分の場所なので、電車+徒歩で行くと夏場は少々体力が必要かも。

また、駐車場が店前と道路向かい側に2つあるのですが、店前の方は狭く、道路向かい側の方に停める際には歩道橋を渡る必要があるので、ちょっと大変な模様。

とはいえ、1度は食べに行く価値のある美味しさだと思います。ちなみに、現在クレジットカードは使用できないそうなので、現金払いの用意をしておく必要があります。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ