ぺんぎんメモ

sponsored link

うなぎ「友栄」(神奈川県小田原市)にて絶品うなぎ

time 2017/07/11

先週、小田原・風祭にある有名なうなぎ屋「友栄」へ行ってきました。

ちょうど小田原方面へ行く用事があり、小田原駅近くにあるうなぎ屋「松琴楼」が休みだったので、こちらに来てみました。

ただ、「今日のお昼はうなぎにしよう」と思って気軽に食べに行けない事情が。

それは、「友栄」の営業時間は11~18時(L.o17時)ですが、うなぎが無くなり次第営業を終了してしまうため、前もって人数分のうなぎを予約(確保)しておく必要があるのです。

また、その予約の際、だいたいの来店時間を聞かれますが、「友栄」では現在席予約を承っていないため、実際にその時間に行っても30分~1時間くらい待つことがあるようです(今回は30分待ちました)。

なので、食べたいと思う時間の1時間前を来店時間に指定して予約し、予約した時間にお店を訪ねて、入口で名前の確認・席の選択・メニューの確認をしてから、店内席or店外席or車内でひたすら待つというスタイルになるようです。

ただ、店員さんが皆感じが良い方で、食事処の雰囲気も良く、終始快適に食事ができました♪

肝心のうなぎは、臭みが全くなくてフワフワ!

うなぎ好きでない私でも、美味しいと思える珍しいうなぎでした♪ うなぎ好きな夫によると、「今まで食べた中で1番美味しい部類のうなぎ」とのこと。

このうなぎは、「青うなぎ」と呼ばれ、天然うなぎの中でも特に上質なもの。生息地は岡山・吉井川と旭川河口が交わる汽水域と限られているらしい。

ちなみに、友栄のうなぎは、毎朝焼津から直送される青うなぎを使用しているそうです。ただ、HPにもあるように、現在青うなぎは品薄の為、いつ提供出来なくなるか分からないといいます。

もしかすると近い将来、食べられなくなるのかもしれません。

立地が箱根登山線風祭駅から徒歩7分の場所なので、電車+徒歩で行くと夏場は少々体力が必要かもしれません。

また、駐車場が店前と道路向かい側に2つあるのですが、店前の方は狭く、道路向かい側の方に停める際には歩道橋を渡る必要があるので、ちょっと大変かもしれません。

ですが、1度は食べに行く価値のある美味しさです!!

ちなみに、現在クレジットカードは使用できないそうなので、行かれる際は現金をお忘れなく!

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。