ぺんぎんメモ

sponsored link

西安・長楽公園をのんびり歩く

time 2017/07/26

西安中心部から路線バスで北東へ向かうと、「長楽公園」という公園があります。

この公園では、中国各地の公園に見られる市民の憩いの場としての空間以外に、面白いものをものを見られました。

それが、古本市。公園内の一角に多くの書物が並び、若者を中心に品定め。児童書から小説まで様々なジャンルの本がありましたが、公園に来る人々にはあまり人気がないのか、人はまばらでした。

それ以外は多くの公園と同じ。水筆をしている人、それを見物している人。

集団リフティングをする女性達。足技がすごくて衝撃を受けました。

軽快なダンスをする女性達。

マイペースに体操をする高齢者。

園内を散歩すると、中国らしい景色とともにそんな人々の日常生活が垣間見ることができます。

園内にある巨大な池。

歩道でも何でも場所があれば踊る、主に老男女。

こちらでも。

ただ、これだけは何をしているのか分かりませんでした。人々が興味深そうに視線を向ける先には、1人の男性がいて何かを説明している様子。

そんな多様に利用されている長楽公園は、散歩には最適♪もし西安で散歩に困ったら?、ここへ足を運んでみてください!

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。