ぺんぎんメモ

sponsored link

西安郊外の建設ラッシュ地域

time 2017/07/25

少しご無沙汰していましたが、また中国・西安の話を。

西安郊外のお寺へ行こうと路線バスを待っていると、来たバスが通常のバスではなく小型バスでした。

そして、乗車時に目的地を聞かれて乗ること1時間。

何故か、バスは目的地まで行かずに途中で乗客全員が下ろされ、勝手に乗り換えさせられました。しかも、乗り換えたバスは激混み…。

私以外の乗客は全員中国人でしたが、憤慨&動揺しているかor諦めているかのどちらかでした。それは自国に対する気持ちと同様のものなのか…?

そんな過程を経て辿り着いたのがここ。お寺の入口だと思うのですが朝早いためか開いておらず、仕方なく周囲を何気なく歩きます。

すると、隣に建設中っぽいけど何か散歩できそうな道を発見!せっかくなので歩いてみることに。

新しそうな建造物が並ぶ道が長々と続いていました。

絶壁面にも道があり、私以外にもいた散歩中の人々が休んだり、体操したりしていました。

所々まだ建設中のところもありましたが、できている部分は開放している様子…中国っぽい!

そんな登りきったであろう場所から、街を眺めると周囲は建設ラッシュ真っ只中の地域でした。

聞くところによると、農民をマンションへと住み替えさせているらしいのですが、こんな大気汚染が酷い地域に住むのは、緑が多くても躊躇するはず。でも、内装や配線もままならない土の住宅よりも、こうしたマンションのほうがいいのか……?

ゴーストマンションにならなきゃいいな…違法工事で倒壊しなきゃいいな…とか思ってしまう建物群。エレベーターが故障すると、外出を躊躇する建物群。

道なりに歩くと地上へ戻ってこれました。こういう公園は日本だと手すり等を付けそうですが、中国の場合これから整備するのか、このままなのか不明。

西安郊外の開発が着々と進んでいるのを見て、その規模の大きさに圧倒されました。不動産バブルが起こり続けている中国の今後が気になった散歩でした。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。