ぺんぎんメモ

sponsored link

りんごのコンポートを冷やして

time 2017/08/04

幼少期から祖母がよく作ってくれた「りんごのコンポート」。

作り方は超簡単で、鍋に、皮をむいてカットしたりんご・てんさい糖少々・りんごが半分かぶるくらいの水を入れて、蓋をして弱火で15分煮たら完成。

寒い時期はこのまま、暑い時期は冷やして食べています。生のりんごは苦手なのですが、煮たりんごは好きでレーズンなしのアップルフィリングなどもときどき食べますが、これのほうが簡単で好き♪

りんごは消化が良いので、体調不良のときなどもよく食べています。幼少期の体調不良時に、ゼリーやプリンなどの市販品よりも、りんごのすりおろしなどをよく食べていたせいかもしれません。

最近、右顎下・生えかけ親知らず歯茎の痛み→智歯周囲炎になって生活全てが苦痛でしたが、これを数日間食べていたら治ってきました。

プラシーボ効果もあるかもしれませんが、「これを食べたら体調が回復する」という食べ物があると何気に心強いですよね。常識的には考えられないような食品でも、本人が治ると思って食べていると本当に治ったりするものなので(笑)

りんごのコンポートは数十年以上食べてきたものなので、おそらく今後も食べ続けるでしょうが、今後も体調回復効果があると信じていきたいと思います(笑)

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。