ぺんぎんメモ

sponsored link

「東京豆花工房」で味わう台湾スイーツ

time 2017/09/13

先月神保町へ行った際、神田にある台湾伝統豆花専門店「東京豆花工房」へ行ってきました。ここは2015年にオープンしたお店で、豆乳をにがりなどで固めてその上にシロップをかけて食べる台湾スイーツのお店です。

都営新宿線神保町駅の隣駅、小川町駅A3出口を出て徒歩5分ほどの場所にあります。外観がシックなので少々分かりにくいかもしれませんが、看板があるので近付けば一目瞭然。

入口入ってすぐのカウンターで注文。初めてでよく分からなかったので「店内で食べる(テイクアウトもできます)」&「全部のせ(いろいろ具が選べます)」&「冷たいシロップ(温かいシロップもあります)」を注文しました。お値段は702円(税込)。

店内は狭くて席数も少ないので、混雑時は大変だろうなと予想。ただ周囲に会社が多いせいか、持ち帰りにするお客さんも多いようで、テイクアウトの注文が次々に入っていました。

注文した「全部のせ」豆花。こちらの豆花は、昔ながらの製法で防腐剤や香料は一切使っておらず、また作り置きも一切せずに毎朝新鮮な豆乳を使って店内で手作りしているものだそうです。

また、かかっているシロップは3種類の砂糖を使った独自のブレンドで作られたもの。

さらに、トッピング全部のせは、小豆、ピーナッツ、ハトムギ、白木耳、タピオカ、白玉、紫米、緑豆が入った見た目にもヘルシーなものでした!

食べてみると、優しいシロップの甘みとクセの無い全原料が体にスーッと吸収されていく感じで、とても美味しい!!近くにあれば通ってしまいそうなお店ですが、自宅からここまではけっこう遠いのでまた近くに寄るときにお邪魔したいと思います♪

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。