ぺんぎんメモ

sponsored link

移住先予定地でも農産物直売所へ通いたい

time 2017/09/02

スーパーで欲しい野菜が売っていないときは、近所の農産物直材所へ行っていますが、そこで買う野菜は新鮮で減農薬で美味しいものがたくさん!特に、冬の白菜・大根、夏のとうもろこし・きゅうりは絶品です。

そして中でも1番は、夫も絶賛のトウモロコシ!どの野菜にも生産者の名前が記載されているのですが、青柳正雄さんという方が作られるトウモトコシは、生でも食べられるほどの美味しさで直売所でも大人気!!

小粒で甘くて水分たっぷりで粒以外も柔らかくて、「よくこんな美味しいトウモロコシが作れるなぁ~こういう人が天才なんだろうなぁ~」などと夫と言いながら食べています。本当に有難いことです。

こうした農産物直売所が移住先予定の高松市内にあるか調べてみたところ、3店舗もあるようです。香川県内には農産物直売所が29店舗もあるんですね。ネットで見つけた詳細情報は以下の通り。

まず1店舗目。琴電琴平線太田駅から少々距離がありそう…でも品揃えが充実しているようなので1番行きたい!

  • 中央ふれあい市場 本店
  • 高松市太田上町315-1
  • 無休(臨時休業あり)

次に2店舗目。JR高徳線古高松南駅から割と近そう?

  • 中央ふれあい市場 古高松店
  • 高松市高松町2170-1
  • 毎週火曜定休

最後3店舗目。ここは週2日営業のお店。ただ、ここが電車駅から1番アクセスが良い(琴電長尾線林道駅)。

  • 中央ふれあい市場木太店
  • 高松市木太町1669
  • 毎週火・金曜日(祝日は休み)

どの店舗も営業時間は8:30~15:00で、トイレ・ATM・駐車場がありますが、現金支払いのみ。また、野菜、果実、米、花、精肉、鮮魚、卵、惣菜、加工品、乳製品(木太店では取扱なし)を扱っているとのことで、今行っている直材所とだいたい同じような品揃えかと思いました。

そんな訳で、高松市内へ移住後も新鮮で減農薬された農産物を買いに行けそうなので少々安心。移住前と少し重複する部分があると心身的には負担が少なく、割りに早くその土地に馴染める気がするのでこの点は良かったです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。