ぺんぎんメモ

sponsored link

華正樓の肉まんを味わう

time 2017/09/15

最近出掛けた際に肉まんが食べたくなったので、初めて「華正樓」の肉まんを買いました。ここの肉まんは中国古来の製法で手作りされている肉まんだそうで、3個入りを購入したのですがズッシリとした重みを感じました。

冷蔵状態で売っているので、持ち帰って蒸かして食べます。我が家には蒸し器がないので、ネットで見つけたフライパンを使った蒸かし方で蒸かしてみました。フライパンに2cmほど水を入れてクッキングシートを敷き、その上に肉まんを乗せてフタをします。そして、沸騰させてから10分ほど蒸かせば、フワフワモチモチ肉まんの完成です。

ただこの方法だと、余程厚みのあるフライパンでないと肉まんの頂上部分が潰されてしまうことと、底の部分が硬くなってしまうことが難点…。収納場所がないですが一瞬蒸し器が欲しくなりました(笑)

ただ、そうはいっても生地も中身も美味しくて大満足でした!お肉は苦手ですし小麦粉摂取も控えたいところですが、この肉まんは肉々しさ・クセがなくて食べやすいので繰り返し食べたい味!少し涼しくなってきたせいか、こういうフワフワモチモチした温かいものが急に食べたくなってきますね。

筍が入っているのが少々不安ですが(何産か不明)、比較的原料が良いせいか(小麦粉も品質が良いものらしい)、食後の胃もたれもありませんでした。良いお値段がしますが…今後肉まんを食べたくなることがあればまた華正樓で買おうと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。