ぺんぎんメモ

プラスチック容器からガラス・琺瑯容器へ替えました

time 2017/11/17

今年中に何とか買い替えたいと思っていた食品保存容器。ようやくプラスチック容器から耐熱ガラス容器・琺瑯容器へ切替えました。こちらは耐熱ガラス容器(iwaki)。

プラスチック容器よりは確かに重いですが、有害な物質が油や熱で溶け出す心配が少ないので嬉しいです。耐熱ガラスのためオーブン調理にも使えるそうです。とりあえずは夫の「あずきカボチャ」保存用に使おうと思います。

こちらはソーダガラス容器。耐熱ではないのですが、以前からこの容器のサイズ違いを使っていて使いやすかったので、大きいサイズを買い足しました。梅干しやらっきょう、紅生姜などを保存するのに使う予定です。

こちらは、琺瑯容器(野田琺瑯)。プラスチック容器より少々重いですが、ガラス容器ほどの重さはなく扱いやすい印象です。深いものは余ったご飯、浅いものはカレーを冷凍保存するのに使うつもりです。

どちらにしてもプラスチック容器より価格が数倍になるので、まだ数個しか買えていない状況……ゆえに、現状足りない分はステンレスボールで代用しています。今回買ったメーカーは両方とも製造地の安全性には疑問があるため、今後は違うメーカーのものを買い足したいです。

ちなみに、こちらがこれまでお世話になったプラスチック容器各種。

「SMART FLAP」(岩崎工業)、「パックスタッフ エアータイト」(エビス) 、「ホームパックC」(ナカヤ化学産業)、を全て処分しました!

安い・軽い・中身が見える・レンジ可・重ねられるなど非常に扱いやすいプラスチック容器でしたが、油、熱、その他食材に有害物質が溶け出す危険性があり(カナダでは既に使用が制限されています)、最近この容器に保存したポテトサラダの風味が一晩で変わったのをきっかけに、使用の限界を感じ処分を決意しました。

当初はガラス容器・琺瑯容器との併用も考えていたのですが、「Love Life style」やその他サイトでプラスチックの危険性をより強く認識したため、食品での使用は止めることにしました。

今回買ったガラス容器と琺瑯容器を今後上手く使いこなしていければなあと思っています。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ