ぺんぎんメモ

sponsored link

平凡で穏やかな生活に憧れる

time 2017/11/16

フルタイムで働き始める今月まで、おそらく人生の中で1番穏やかな生活を送っていました。料理・食事・掃除・買い物の時間もゆっくりとれていたし、読書をする時間もたっぷり持てていました。

が、フルタイムとなるとそうはいかず、プライベートに割く時間が極端に少なくなりますね…出勤日は朝からバタバタするし、帰宅後も家事以外に仕事の復習もするのでかなり大変…

またそんな物理的変化だけでなく、心身の変化も感じます。それは以下の通りで、

  • 食べても食べても太れず、食欲も減退する
  • 腸が弱くなる
  • 変な夢をよく見るうえに、睡眠不足
  • 物欲が沸く

などです。収入が増えるという物理的なプラス変化もありますが、緊張状態が続く生活は心身にかなり堪えます……以前働いていた頃より多少は軽減したもののやっぱり大変です。

今の時代はどこも人件費を削りに削っていることが多いため、特に荷が重いと感じるのかもしれません。

短期の仕事であればそうした負担は少なく済みますが、なかなかそういう求人がなく、今回選んでしまった職種が日々変化が激しいものであったため、自宅でのんびりと過ごせていた生活が余計に尊く思えてくるみたいです。

就業開始から2週間しか経過していないこともあって不安が大きいですが、奨学金完済&移住&セミリタイア実現に向けて今が辛抱時かもしれません。とはいえ、毎日辞めたくて仕方ないですが(泣)

あまりに無茶な働き方を求められるようであれば継続を考えようと思いますが、とりあえずは今年中はやり切ってみようかと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。