ぺんぎんメモ

仕事のストレスを古本買いで発散

time 2017/11/23

働き始めて家事に十分時間を割けなくなったせいか、暮らしの本を妙に欲するようになっています。もちろんこれまでも買って読むことはありましたが、今回のように異常に欲するようなことはありませんでした。

ネットで暮らしの本を検索し、レビュー評価の高い本を内容とともに吟味して古本で購入。本体価格以外に送料250~300円(税抜)はかかりますが、定価の半額以下で買えることも多く大量に注文しています。それを毎晩湯船に浸かりながら読むのが至福のひととき♪

20代の頃は俗に言う自己啓発本など意識高い系の本(笑)を読んでいましたが、on/offが苦手な私にとってそうした本の内容を継続的に実践するのは無理だと気付き、今は自然と穏やかな気持ちになれる本を選ぶようになっています。

もちろんたまには社会問題系の本を読むこともありますが、疲れてしまうので最小限にとどめています。

ちなみに、フルタイム勤務では食事の栄養バランスも偏りがち。ゆえに休日は、安全そうな産地の野菜をサラダにして食べるようになりました。

身体が欲しても安全な野菜が手に入りにくい現状では、思う存分サラダを食べることさえままならない訳ですが、地道にスーパーをハシゴして野菜を購入しています。

疲れが蓄積すると体がむくむ体質なのですが、今回もまさにそんな感じで体全体がスッキリしません。勤務開始後2週間ほどは心身ともに軽かったのですが、3週間を過ぎたあたりからどうも不調。やっぱりフルタイムで働くのはキツイみたい…でももう少ししたら慣れるかな?

今後もストレスが蓄積し続けるようだと、古本買いにより拍車がかかるかもしれませんw とはいえ、暮らしの本には健康料理も豊富に掲載されていますから、今後も参考にしながらなるべく健康を維持していきたいものです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ