ぺんぎんメモ

sponsored link

仕事のストレスを古本買いで発散

time 2017/11/23

働き始めて家事に十分時間を割けなくなったせいか、暮らしの本を妙に欲するようになっています。もちろんこれまでも買って読むことはありましたが、今回のように異常に欲するようなことはありませんでした。

Amazonで暮らしの本を検索し、レビュー評価の高い本を内容とともに吟味して古本で購入。本体価格以外に送料250円(税抜)はかかりますが、定価の半額以下で買えることも多く大量に注文しています。それを毎晩湯船に浸かりながら読むのが至福のひととき♪

20代の頃は俗に言う自己啓発本など意識高い系の本(笑)を読んでいましたが、on/offが苦手な私にとってそうした本の内容を継続的に実践するのは無理だと気付き、今は自然と穏やかな気持ちになれる本を選ぶようになっています。もちろんたまには社会問題系の本を読むこともありますが、疲れてしまうので最小限にとどめています。

ちなみに、フルタイム勤務では食事の栄養バランスも偏りがち。ゆえに休日は、安全そうな産地の緑野菜を購入してサラダにして食べるようになりました。身体が欲しても安全な野菜が手に入りにくい現状ではサラダを食べることさえままらないわけですが、地道にスーパーをハシゴして野菜を購入しています。

疲れが蓄積すると体がむくむ体質なのですが、今回もまさにそんな感じで体が全体がスッキリしません。勤務開始後2週間ほどは心身とも軽かったのですが、3週間を過ぎたあたりからどうも不調。やっぱりフルタイムで働くのはキツイなぁと痛感します。もう少ししたら慣れるかな?

今後もストレスが蓄積し続けるようだと、古本買いに拍車がかかるかもしれませんw とはいえ、暮らしの本には健康料理も豊富に掲載されていますから、今後も参考にしながら健康維持できればと思っています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。