ぺんぎんメモ

sponsored link

春水堂で台湾スイーツを味わう

time 2017/12/02

以前、「東京豆花工房」で味わう台湾スイーツで豆花のことをお話したのですが、もう1つ都内で気になる台湾豆花のお店があったので行ってみました。お店の名前は「春水堂」。

ここはタピオカミルクティー発祥のお店らしく、豆花メニューの多くにタピオカが入っていました。のど越しが良く美味しかったのですが、疲れていたせいか?注文した豆花のトッピングチョイスのせいか、私には「東京豆花工房」のほうが好みに感じました。

それは、「東京豆花工房」のほうがトッピング種類が豊富で、シロップも甘いためだと後から気付きました。もし今度「春水堂」へ行くとすれば、ベース豆花に小豆とピーナッツをトッピングして注文する気がします。

それにしてもこういうスイーツ店がここ10年で激増した気がします。以前であればアメリカからの高脂質・高カロリーのファーストフード的お店が多かった気がしますが、最近では素材にこだわった健康志向の美味しいスイーツが増えた印象です。

ヨーロッパやアメリカよりもアジアスイーツのほうが結局日本人には合っているのかもしれませんね。同時に、数十年前に比べて気軽に利用できるチェーン店の喫茶店が増えて、昔ながらの喫茶店以外にも喫茶店の選択肢が増えたことも影響しているかもしれません。

もちろん、こうしたスイーツにお金を使おうと思う層が増えたことも大きいと思いますが(^^

何はともあれ、美味しいスイーツを食べながらゆっくりと過ごせる空間を提供してくれるこれらのお店はとても有難く、大切な人と過ごす処としても貴重な存在なので、今後も末永く営業して欲しいと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。