ぺんぎんメモ

sponsored link

仕事で成長するかは人それぞれ

time 2017/12/21

仕事は、生活の糧としてだけでなく人として成長するために必要・不可欠・大切なことだと聞きます。私も20代の頃はそう思っていましたし、そう信じて働いてきました。でも30歳を過ぎた頃から、それが100%正しいとはいえない気がしてきました。

仕事を何十年もしてきたであろう人でも、人間として成長しているとは到底思えない多くの高齢者を巷で見かけるからです。謙虚な気持ちを持たない・年を重ねただけで若者よりも長けていると勘違いしている人々が大勢います。

ゆえに、仕事で成長できるというならば、それには個人差がかなりあり、また仕事の内容にもよるといえます。要は本人の捉え方次第だと思います。

実際、どんなことからでも学ぼうと思えば学べるわけで、成長するかしないかもその人次第。ゆえに、成長する手段は別段仕事でなくても良いのです。

ただ、多くの人は生きていくために仕事をする必要がありますから、それ以外のことに時間を割く余裕が取れないのも事実。特に、日本人の仕事優先の生活状態では。

日本社会の仕事優先風土が一刻も早く改善され、仕事以外に時間を割けるような環境が整う未来を願うばかりです。国民性的に難しいのでしょうか…?

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。人生を好きにいられるように自由に生きたい。

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link